自分に合った会社を見つけよう

多くの人は一日のほとんどを仕事に費やしています。だからこそ、就職活動は慎重に行い、自分に合った会社を見つけるようにしましょう。

求人情報でチェックする項目

  • 仕事内容
  • 募集職種
  • 給与体系
  • 福利厚生
  • 労働条件
  • 企業データ

求人サイトで採用されるまでの流れ

仕事を探す

まずは求人サイトで仕事を探すことから始めましょう。仕事内容や福利厚生、労働条件など自分の理想の条件をあらかじめ決めておき、気になる仕事へ応募します。

面接の準備

希望の仕事が見つかれば、電話やサイトから問い合わせを行います。同時に履歴書や職務経歴書を書きましょう。面接の準備で手を抜いてはいけません。

面接

面接が決まれば、面接日当日に面接を行います。事前に聞かれそうな質問を考えておくことや、面接のマナーを予習しておくことが大切です。

結果を待つ

面接が終われば面接の結果を待つのみになります。企業によっても変わりますが採用の通知は早ければ一週間以内にくることもあります。

入社

企業に無事採用されれば、晴れて入社することができます。会社でもすぐに活躍できるように、入社の準備は余裕をもって行うようにしましょう。

これでもう失敗しない!施工管理の求人サイトの選び方

英語

求人掲載数で選ぶ

大工や施行管理、秘書など1つの職種に特化した専門の求人サイトは多くあります。今では職種だけではなく、転職者専用や既卒者専用のサイトも数多くあります。そのような求人サイトの中からより優良な求人サイトを選びたいときは、「求人掲載数」を重要視するようにしましょう。当たり前ですが、掲載数が少ないと希望の仕事を見つけにくくなります。

使いやすさで選ぶ

求人掲載数が多くても、サイト自体が見づらかったり操作が難しかったりすると、希望の仕事が探しにくくなります。使いやすさや操作性で求人サイトを選ぶのも1つの手です。求人掲載数と使いやすさの2つのポイントを意識するだけで、就活はより楽になることでしょう。

就職に関連する記事

足

既卒者として就活する前に知っておきたいこと

近年、既卒者を積極的に採用する企業が増えてきています。既卒者として就活するときは、素直さや意欲、人柄をアピールするようにしましょう。

READ MORE